毎日のきちんとしたシミ対策で透明素肌をめざしましょう!

2015年09月20日

シミの原因と対策

■ シミの原因。シミはどうして起こるのでしょう?

シミとは皮膚内で作られるメラニン色素が沈着したものです。

ではメラニン色素がどうしてできるかと言うと、

メラニン色素は紫外線を浴びたときに、紫外線から皮膚を守るために
私たちの皮膚の細胞が自らつくりだす色素です。

つまり有害な紫外線から皮膚を守るための体の防御反応とも言えますね。

シミの原因はこのメラニン色素です。

ひらめき皮膚の表皮は表皮細胞とメラノサイトと言われる色素細胞からなっています。
紫外線を浴びるとこのメラノサイト(色素細胞)
の内でメラニンという色素が作られます。
このメラニン色素がに表皮細胞に受け渡されることで紫外線から
皮膚を守っているのです。


■ ではなぜシミの原因となるメラニン色素が沈着するの?

肌の新陳代謝のサイクルがさまざまな原因で乱れたときに起こります。

皮膚の細胞は28日周期で古い細胞と新しい細胞が入れ替わるサイクルを繰り返しています。
役割を終えたメラニン色素も皮膚の外部に古い皮膚が剥がれ落ちるように排出されています。

ところが、長時間太陽光を受け続ける等過剰な紫外線を浴びると、
肌がダメージを受け皮膚の再生能力が低下し、
メラニンの排出サイクルが遅くなるのです。

そして皮膚の細胞の内部にメラニンが沈着してシミになってしまうのです。これがシミの原因です。

また、不規則な生活や過労、加齢によってもメラニンの排出機能が衰え、
新陳代謝のサイクルが遅れてシミが出来やすくなるのです。


■ シミの原因から考えられるシミ予防 と出来てしまったシミ対策のポイントは?

1.メラニンの元となる紫外線対策をカットする。(UVカットのコスメ、帽子、長袖 etc)

2.肌の新陳代謝を正常にするために、正しいスキンケアをする。
 
    @正しい洗顔をする。               
     ・・・メラニンを排出する肌の新陳代謝をうながすためにも洗顔は大事です。

    Aシミを薄くする効果のある成分(メラニンの黒化を抑えたり、
     排出をうながす成分)を含んだ美白化粧品を使う。

3.肌に良い食品を積極的に摂る。
    ・・・シミのもとになるメラニンの生成を抑えるビタミンCを含んだ食品やサプリを摂る。






posted by シミ対策のプロ at 00:20 | TrackBack(0) | シミ 原因 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。